« 小田原 箱根 堂ヶ島 | トップページ | 鎌倉 北鎌倉 横須賀線沿いの裏路地 »

2010年8月25日 (水)

鎌倉 芸術家達が愛した北鎌倉

001
コンニチワ、鎌倉のYOKOこと岩佐まりです。
いつも心を癒して安らぎを与えてくれる街・鎌倉。
そんな鎌倉の裏路地に魅せられた一人のフォトグラファーがいます。
003
yOUさんこと河崎夕子さんです。
006
彼女の作品は鎌倉の魅力を無限に語りかけてきます。
そこでyOUさんの写真を元に鎌倉の裏路地を歩き、       
その魅力を調べてみようと思います。
007
yOUさんと待ち合わせをしたのは北鎌倉、
鎌倉の奥座敷として昔ながらの姿を今もとどめる街、
今日はこの街の魅力を一緒に調べたいと思います・・・
そして自然が素晴らしいというので、どんな山奥にも
行けるようにこんな格好でやって来ました・・・
002
北鎌倉駅前のバス停でyOUさんと待ち合わせ。
010
北鎌倉駅は、関東の駅100選にも選ばれているんですって。
古都鎌倉にふさわしく、「静かで素朴な駅」。
と言うのが選ばれた理由だそうです。

Y001_2
Photograph.....yOU

012_2
駅前の通りは、鎌倉街道。
その鎌倉街道から一歩入った裏路地を徹底調査です。
013
鎌倉街道から裏路地へ...すると...
014
早速案内してもらった裏路地は、緑がいっぱい、
とっても涼しい道です。
015
更に裏路地の裏路地を発見。
016
緑に吸い込まれていく感じがしました。
交通量の多い鎌倉街道は、すぐ裏手に走っているのに
まるで別世界です。
何か懐かしい香りがする北鎌倉の裏路地、
こんなところが駅のすぐそばにあるなんてびっくりですね。

Y002_2
Photograph.....yOU

019
yOUさんおすすのおいしいお店・・・。
北鎌倉駅の横に店をかまえる「光泉」。
駅を出てUターンをしないと見つけられません。
しかも軒先には、必要最低限の文字情報しかなく
どんなお店なのかが少し分かりづらいのが特徴です。
018
昭和26年より店を構える光泉(こうせん)。
北鎌倉にゆかりのある文化人がひいきにしたお店で
映画監督の木下恵介さんや山田洋二さん
そして北大路魯山人さんも愛したお店だとか。
021
唯一のメニューは、コチラ。
のり巻きといなり寿司セット。650円。
022
お重に入ったいなり寿司は大きな揚げを
そのまま使い半分に切れ目を入れた独特の逸品です。
028
9月からはテイクアウトのみとなるそうです。
029
たっぷりの汁が染み込んだおいなりさんは、上品な甘みが絶妙。
この味は女将さんの実家である北千住で
150年続いたお店の味を受け継いだものとか。023
とするとこのおいなりさん、なんと200年の歴史があるってことですね、感動です。
024
この店には、当時北鎌倉の住人だった小津安二郎監督も通っていたそうです。
自身の映画もこの店で撮影されたんだそうです。
027
障子の向こうに見える緑いっぱいの敷地には
円覚寺への参道の池があります。
そこから入ってくる風が最高に心地いいのです。
まさに天然のクーラーです。
Y003
Photograph.....yOU

011
北鎌倉駅周辺の緑溢れる裏路地の景色に癒され、
名だたる芸術家達が創作活動に勤しんだのでしょう。
この地の自然に囲まれていると創作意欲が掻き立てられるような
そんな気がしました。北鎌倉の不思議な魅力です。
031 
お店を出て鎌倉街道を鎌倉方面へ歩いて行くと...
東慶寺があります。
034
開山は北条時宗の妻であった覚山志道尼、
開基は時宗の子、北条貞時で1285年(弘安8)に創建。
明治まで男子禁制の尼寺として続いたそうです。
035

036
この寺に逃げ込んだ女性は3年間奉公すれば
自動的に離婚が成立できたことから、
縁切り寺、駆け込み寺と呼ばれたんですって。
037
.....
Y004
Photograph.....yOU

038
こちらは、浄智寺 臨済宗円覚寺派
鎌倉五山第四位の禅寺。
北条宗政の妻と子の師時が1281年(弘安4)ごろに創建。
苔むした参道の階段と鐘楼のある山門が印象的でした。
自然に囲まれ、紫陽花、秋は紅葉が美しいそうですよ。
039
山すその自然に中にたたずむのは鎌倉五山第四位の浄智寺。
その脇を抜けると物静かな坂道が続いています。

Y005
Photograph.....yOU

Y006
Photograph.....yOU

040
小津安二郎監督はこの辺りに住んでいたということです。
映画そのままの雰囲気が今も残っていました。
041
緩やかな坂を登りきると、更に山を登る細い坂道が...
なにやら興味をそそります。
042
登って行くとそこは....
043
「たからの庭」と呼ばれている
浄智寺裏の緑に囲まれた小さな古民家を多目的スペースとして利用している場所。
イベント、カルチャー教室など様々に利用されているそうですよ。
以前ここにいた陶芸家の窯跡があるんです。
044
鎌倉ならではの風情を生かして、陶芸からお料理まで
様々な体験が出来る素敵なコミュニティーハウス。
045

046
いろんな「たから」と出会えるから「たからの庭」って言うんだそうです。
047
まさに鎌倉の自然と文化が融合した場所っていう感じですね。

Y008
Photograph.....yOU

Y007
Photograph.....yOU

048
そしてコチラは、一風変った裏路地。
葛原岡神社へ抜けるハイキングコースなんです。
050_2
...といっても、かなりの山道。北鎌倉の自然を満喫できます。
049
木のあいだを抜けてくるそよ風はとっても気持ちがいいもの....
051
こんな体験が出来るのも北鎌倉の魅力の一つですね。

Y009
Photograph.....yOU

053
裏路地?ハイキングコースを抜け、辿り着いたのは、葛原岡神社
明治21年(1888)に建立、祭神は後醍醐天皇の臣下、日野俊基(ひのとしもと)。
鎌倉幕府を倒そうとしたが、計画が発覚し、ここで処刑されました。
明治にその功績が認められ神社が出来たのです。
今では由比ガ浜地区の鎮守として人々の信仰を集めています。  
すぐ近くに俊基のお墓があります。
ここで面白いモノを見つけました。
054 
魔去ル石。
055
この石が「魔去ル石」です。
鳥居前にカワラケがあり、
置かれている「魔去る石」に投げつけて割ると厄除けになるそうです。
056
yOUさん本気です。
057
石にちゃんとぶつけようと思わず緊張します。
058
これで私達、裏路地ガールズふたりの魔は去っていきました。

Y010_2
Photograph.....yOU

059
葛原岡神社から銭洗弁財天と逆方向に歩くと
ギャラリー北鎌倉物語がありました。
ギャラリー北鎌倉物語は、昨年9月にオープンした自宅を使った多目的スペース。
060
ここのご主人が練馬区から大好きな鎌倉に引っ越して来て作ったというスペースで、
鎌倉にはこんなおしゃれな空間がいっぱいあるんですよ。
061
北鎌倉の自然を満喫し、チョット一休みしたい時にピッタリなカフェです。
062
北鎌倉の魅力がギュッと詰まった場所があるとやって来たのはコチラ。
063
鎌倉中央公園。ここは、近所の地元のひとしか知らない
裏路地口ならぬ公園の裏口です。
064
なんだかとってもミステリアスです。
065
yOUさんが言うギュッと詰まった北鎌倉の魅力とは?
066
鎌倉中央公園は、
鎌倉の昔ならがの自然の姿をそのまま残している貴重な公園だということなんです。
070
谷戸(やと)って言葉、知ってますか?
山に囲まれた谷間のことなんですが、鎌倉のあちこちにある地形で、
昔からか鎌倉の人々の暮らしにはなくてはならない自然の姿なんだそうです。
071
その谷戸(やと)を保存しているのがここなんです。

Y012
Photograph.....yOU

072
自然と共に暮らしてきた鎌倉の人々、
だから鎌倉っていつ来ても懐かしくもあり、
安らぎと癒しを与えてくれるんですね。
yOUさんありがとうございました。

当ブログでは、皆様からの魅力溢れる、素敵な地元の情報をお待ちしております。
どしどし、コメントしてくださいね。宜しくお願い申し上げます。

ちょい寄り!ワールドツアーin大田

 

|

« 小田原 箱根 堂ヶ島 | トップページ | 鎌倉 北鎌倉 横須賀線沿いの裏路地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556053/49248797

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 芸術家達が愛した北鎌倉:

« 小田原 箱根 堂ヶ島 | トップページ | 鎌倉 北鎌倉 横須賀線沿いの裏路地 »